2005年12月24日

希望と絶望の星

【音楽】

ところで皆さんは『第九』の出だしを聞いたことがあるだろうか?
例の有名な「合唱」のメロディーをご存知の方は多いが、出だしを知っている人は意外と少ないかもしれませんね。
一度、全曲を聴いてください。なお一層、あの「合唱」の素晴らしさが分かると思います。

全盛期のカラヤン&ベルリン・フィルが79年に来日した際に東京・普門館で繰り広げた感動的な「第九」のライヴが初めてCD化された。

トモワ=シントウやシュライヤーなど、歌手陣も豪華。

カラヤン/ベートーヴェン:交響曲第9番

カラヤン/ベートーヴェン:交響曲第9番







【映画】

俺たちに明日はない

最初に書いておきますが、衝撃のラストシーンに対しての評価は世代によって大きく分かれると思います。
僕にとってのラストシーンはショックと絶望でした。
20歳以上違う息子に聞くと感動した、と言います。
生まれ育った世代によって評価が分かれる面白い事例だと思います。
でも、たとえ評価が分かれても、「面白い映画」という点では僕と息子で意見は一致しました。
さて、あなたのラスト―シーンの評価はいかが?

アメリカのニューシネマ第1号という金字塔的映画です。


俺たちに明日はない

俺たちに明日はない【DLT-1026】=>俺たちに明日はない





posted by ホーライ at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシックと名作劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

ケニーG vs アラン・ドロン

【音楽】

ケニー・G ウィンター・ワンダーランド
〜ザ・グレイテスト・ホリデイ・クラシックス

ケニー・G のサックスの音は、特にこの季節の朝に聴くと、心地よい。

透明感のある音が冷たい空気に良く合うんだよね。


【ポイント2倍!】ケニー・G ウィンター・ワンダーランド〜〜ザ・グレイテスト・ホリデイ・クラシックス

【ポイント2倍!】ケニー・G ウィンター・ワンダーランド〜ザ・グレイテスト・ホリデイ・クラシ...





【映画】

アラン・ドロンを一躍世界的なものとしたサスペンス・ドラマ。
名匠ルネ・クレマン監督が熟達した映像テクニックを思うさま見せてくれる。

太陽きらめく洋上での殺人という意外性。
華麗な完全テクニック。そしてラストのどんでん返し。

今、見ても面白くて唸ってしまう。



【ポイント2倍!】太陽がいっぱい
【ポイント2倍!】太陽がいっぱい





ネットでかりてポストでかえす「オンラインDVDレンタル」ぽすれん

posted by ホーライ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズと映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

とてつもないギター侍の超技巧!!

★「Be HAPPY」押尾コータロー


【音楽】

21世紀に入って、とてつもないギターリストが現れた。

押尾コータロー。

彼のCDを初めて聴くと、バンドで演奏しているんだと思うことだろう。

ところが、一人で演奏している。

ベース、パーカッション、メロディー、これら全てを彼はたった1本のアコースティックギターで演奏している。
これまでのギターの演奏方法を根底から覆す彼の出現によって、新しいギター演奏の地平線が開拓された。

美しい音楽。まるでギターが生きているかのようだ。


こういう、今までの常識を覆してくれる人を見ると、わくわくするぞ! 



【CD】押尾コータロー /Be HAPPY <2004/6/23>

【CD】押尾コータロー /Be HAPPY <2004/6/23>




【映画】

★「七人の侍」


時は戦国時代。夜盗化した野武士の横暴に苦しむ農民たちは、侍を雇って村をまもろうとする。

かくして集められた7人の男たちの活躍をダイナミックに描いた、巨匠・黒澤明監督の堂々3時間30分に及ぶ、古今東西の映画史上永遠に残る名作中の名作。

世界中の多くの監督が影響を受けたと言われている。

何度観ても、飽きない。



◆名画DVD≪七人の侍≫黒澤明

◆名画DVD≪七人の侍≫黒澤明






ネットでかりてポストでかえす「オンラインDVDレンタル」ぽすれん


posted by ホーライ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

★ベストクラシックとベストクリスマス♪

【音楽】

オムニバス/ベスト・クラシック・フォー・モバイル

モ、モバイルって……。

と思ったら、着うた・着メロでの人気曲を集めたということらしい。

思わず期待するオマケはなしで寂しいが、考えるタネCDとして使えた。

ここまでやるならいっそ、ギャグものも入れといてほしかったけれど。

次は“ユビキタス”でいかが?


オムニバス/ベスト・クラシック・フォー・モバイル



【映画】


ニューヨークにあるコールズ・デパートは営業不振からライバルのショッパーズ・デパートに買収されようとしていた。

そんな時、イベント部長のドリーは感謝祭パレードのサンタ役にクリスを起用する。

彼は本物のサンタを思わせる容貌と風格の持ち主だった。

パレードは成功に終わり、クリスはサンタコーナーを任せられ売り上げは急上昇する。

そこにドリーに恋心を寄せる弁護士ブライアンがドリーの娘スーザンを連れてくる。

スーザンは彼を試すために3つのお願いをする。


それはクリスマスにパパと弟と一軒家が欲しいという願いだった。



34丁目の奇跡

34丁目の奇跡


posted by ホーライ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシックと名作劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。