2006年07月31日

音楽入門用CD(ジャズ版&クラシック版)

■□■ 音楽入門用CD(ジャズ版)■□■

ジャズの名門ブルーノートレーベルのベスト盤がわずか1500円で聞ける。

ピアノから入っていくも良し、ボーカルから入っていくも良し、サックスから入っていくも良し。

僕はもともとトランペット吹きなので、サックスから入るかな。(なんでやねん。)


ブルーノットベスト決定版 1500





■□■ 音楽入門(クラシック版)■□■

堅苦しいと思われがちな、退屈だと思われがちなクラシックもベスト盤という入門CDから入るといい。

テレビのCM、ドラマ、映画等で良く使われているクラシックから入るといいと思うな。

僕はもともとオーケストラにいたので、交響曲から入るかな。


クラシックベスト盤

posted by ホーライ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシックと名作劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

「愛と青春の旅だち」の鬼軍曹は憧れだ。

邦題は、いかにも!というタイトルになっているが、内容はいい。

士官学校に入学した青年が、厳しい訓練や親友の死に直面しながら成長していく姿を、町工場で働く娘との恋愛を絡めて描いた、リチャード・ギア主演で贈る青春映画の不朽の名作。

アカデミー賞に輝いたルイス・ゴセット・ジュニアの演技(黒人軍曹役)は必見!  特にラストシーンね。

実は僕はこの軍曹を見習っているところがチョットあります。^^;

主題歌もいい!!


愛と青春の旅だち

愛と青春の旅だち ◆20%OFF!


愛と青春の旅だち




posted by ホーライ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズと映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

ハウルの城と美輪明弘

美輪明弘は「ハウルの城」をもって、ジブリの作品に欠かせない存在となった。

その声だけで、圧倒的な存在感を感じずにはいられない。

何故だろう?

やっぱり歌手としてのボイストレーニングがしっかりとなされているせいだろうか?

それとも持って生まれたものか。

その同じ星の下に生まれた僕たちも幸いだ。
  ↓
http://www.o-miwa.co.jp/



ハウルの動く城 特別収録版

【新品】 DVDアニメ ハウルの動く城 特別収録版


ハウルの動く城






もののけ姫 <2001/11/21>

もののけ姫 <2001/11/21>



もののけ姫



タグ:ジブリ
posted by ホーライ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(1) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

ビートルズが教えてくれた。

http://www.toshiba-emi.co.jp/beatles/


1位 アビイ・ロード 18 %
2位 ラバー・ソウル 14 %
3位 ザ・ビートルズ 13 %
4位 リボルバー 12 %
5位 サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 11 %
6位 レット・イット・ビー 7 %
7位 プリーズ・プリーズ・ミー 7 %
8位 ハード・デイズ・ナイト 6 %
9位 マジカル・ミステリー・ツアー 4 %
10位 ウィズ・ザ・ビートルズ 3 %
11位 4人はアイドル 2 %
12位 ビートルズ・フォー・セール 2 %
13位 イエロー・サブマリン 1 %



PLEASE PLEASE ME
プリーズ・プリーズ・ミー


【CD】ザ・ビートルズ /プリーズ・プリーズ・ミー<1998/3/11>

【CD】ザ・ビートルズ /プリーズ・プリーズ・ミー<1998/3/11>



WITH THE BEATLES
ウィズ・ザ・ビートルズ

【CD】ザ・ビートルズ /ウィズ・ザ・ビートルズ<1998/3/11>

【CD】ザ・ビートルズ /ウィズ・ザ・ビートルズ<1998/3/11>



A HARD DAY'S NIGHT
ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

【CD】ザ・ビートルズ/ハード・デイズ・ナイト<1998/3/11>

【CD】ザ・ビートルズ/ハード・デイズ・ナイト<1998/3/11>




BEATLES FOR SALE
ビートルズ・フォー・セール

【CD】ザ・ビートルズ/ビートルズ・フォー・セール<1998/3/11>

【CD】ザ・ビートルズ/ビートルズ・フォー・セール<1998/3/11>




HELP!
4人はアイドル

【CD】ザ・ビートルズ /4人はアイドル<1998/3/11>

【CD】ザ・ビートルズ /4人はアイドル<1998/3/11>





RUBBER SOUL
ラバー・ソウル

ラバー・ソウル

ラバー・ソウル



REVOLVER
リボルバー

ビートルズ/リボルバー

ビートルズ/リボルバー




SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

ビートルズ/サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 

ビートルズ/サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 



MAGICAL MYSTERY TOUR
マジカル・ミステリー・ツアー

ビートルズ/マジカル・ミステリー・ツアー

ビートルズ/マジカル・ミステリー・ツアー




THE BEATLES
ザ・ビートルズ

ザ・ビートルズ

ザ・ビートルズ



YELLOW SUBMARINE
イエロー・サブマリン

【CD】ザ・ビートルズ /イエロー・サブマリン-ソングトラック-<1999/9/13>

【CD】ザ・ビートルズ /イエロー・サブマリン-ソングトラック-<1999/9/13>




ABBEY ROAD
アビイ・ロード

ビートルズ/アビイ・ロード

ビートルズ/アビイ・ロード



LET IT BE
レット・イット・ビー

【CD】ザ・ビートルズ/レット・イット・ビー<1998/3/11>

【CD】ザ・ビートルズ/レット・イット・ビー<1998/3/11>





ザ・ビートルズCDボックス

ザ・ビートルズCDボックス


●ザ・ビートルズ公式レコーディング213曲をすべて網羅した完全なCDコレクション!!
●全15タイトル、計16枚のCD、さらにオリジナル英文ブックレット(64ページ)、日本発売分のみ日本語訳ブックレット(68ページ)をプラスし、スペシャルCDボックスに収納!!
●それぞれのCDにも詳細な日本語ライナーノーツ、オリジナル歌詞・対訳を完全掲載!!
posted by ホーライ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽とドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

ビートルズが教えてくれた。

http://www.toshiba-emi.co.jp/beatles/


1位 アビイ・ロード 18 %
2位 ラバー・ソウル 14 %
3位 ザ・ビートルズ 13 %
4位 リボルバー 12 %
5位 サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 11 %
6位 レット・イット・ビー 7 %
7位 プリーズ・プリーズ・ミー 7 %
8位 ハード・デイズ・ナイト 6 %
9位 マジカル・ミステリー・ツアー 4 %
10位 ウィズ・ザ・ビートルズ 3 %
11位 4人はアイドル 2 %
12位 ビートルズ・フォー・セール 2 %
13位 イエロー・サブマリン 1 %



PLEASE PLEASE ME
プリーズ・プリーズ・ミー


【CD】ザ・ビートルズ /プリーズ・プリーズ・ミー<1998/3/11>

【CD】ザ・ビートルズ /プリーズ・プリーズ・ミー<1998/3/11>



WITH THE BEATLES
ウィズ・ザ・ビートルズ

【CD】ザ・ビートルズ /ウィズ・ザ・ビートルズ<1998/3/11>

【CD】ザ・ビートルズ /ウィズ・ザ・ビートルズ<1998/3/11>



A HARD DAY'S NIGHT
ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

【CD】ザ・ビートルズ/ハード・デイズ・ナイト<1998/3/11>

【CD】ザ・ビートルズ/ハード・デイズ・ナイト<1998/3/11>




BEATLES FOR SALE
ビートルズ・フォー・セール

【CD】ザ・ビートルズ/ビートルズ・フォー・セール<1998/3/11>

【CD】ザ・ビートルズ/ビートルズ・フォー・セール<1998/3/11>




HELP!
4人はアイドル

【CD】ザ・ビートルズ /4人はアイドル<1998/3/11>

【CD】ザ・ビートルズ /4人はアイドル<1998/3/11>





RUBBER SOUL
ラバー・ソウル

ラバー・ソウル

ラバー・ソウル



REVOLVER
リボルバー

ビートルズ/リボルバー

ビートルズ/リボルバー




SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

ビートルズ/サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 

ビートルズ/サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 



MAGICAL MYSTERY TOUR
マジカル・ミステリー・ツアー

ビートルズ/マジカル・ミステリー・ツアー

ビートルズ/マジカル・ミステリー・ツアー




THE BEATLES
ザ・ビートルズ

ザ・ビートルズ

ザ・ビートルズ



YELLOW SUBMARINE
イエロー・サブマリン

【CD】ザ・ビートルズ /イエロー・サブマリン-ソングトラック-<1999/9/13>

【CD】ザ・ビートルズ /イエロー・サブマリン-ソングトラック-<1999/9/13>




ABBEY ROAD
アビイ・ロード

ビートルズ/アビイ・ロード

ビートルズ/アビイ・ロード



LET IT BE
レット・イット・ビー

【CD】ザ・ビートルズ/レット・イット・ビー<1998/3/11>

【CD】ザ・ビートルズ/レット・イット・ビー<1998/3/11>





ザ・ビートルズCDボックス

ザ・ビートルズCDボックス


●ザ・ビートルズ公式レコーディング213曲をすべて網羅した完全なCDコレクション!!
●全15タイトル、計16枚のCD、さらにオリジナル英文ブックレット(64ページ)、日本発売分のみ日本語訳ブックレット(68ページ)をプラスし、スペシャルCDボックスに収納!!
●それぞれのCDにも詳細な日本語ライナーノーツ、オリジナル歌詞・対訳を完全掲載!!



posted by ホーライ at 22:40| Comment(1) | TrackBack(1) | 洋楽とドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽CDベスト盤特集(3)ザ・ビートルズ編

ザ・ビートルズ’65BOX / ザ・ビートルズ

【CD】ザ・ビートルズ’65BOX(国内盤) / ザ・ビートルズ


1965年、米キャピトル・レコードは英国とは違った編集/ジャケットでザ・ビートルズの4枚のアルバムを発表した。
このBOXは、ビートルズのアメリカでの成功をさらに確固なものとした。
その4枚のアルバムを初めてCD化して収めたもの。


ザ・ビートルズCDボックス

ザ・ビートルズCDボックス


●ザ・ビートルズ公式レコーディング213曲をすべて網羅した完全なCDコレクション!!
●全15タイトル、計16枚のCD、さらにオリジナル英文ブックレット(64ページ)、日本発売分のみ日本語訳ブックレット(68ページ)をプラスし、スペシャルCDボックスに収納!!
●それぞれのCDにも詳細な日本語ライナーノーツ、オリジナル歌詞・対訳を完全掲載!!
posted by ホーライ at 21:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 洋楽とドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

ねじまき鳥のジャズとハードボイルドな羊を巡る冒険なのだ

意味がなければスイングはない

意味がなければスイングはない


村上春樹さんがオーディオ雑誌で二年半にわたってコツコツと書き継いできたエッセイが一冊になりました。

タイトル『意味がなければスイングはない』は、ご存じ、デューク・エリントンの「スイングがなければ意味はない」のもじり。

ただし、今回はシューベルトのピアノソナタからブルース・スプリングスティーン「ボーン・イン・ザ・U.S.A.」まで、すべての音楽シーンから選りすぐった十人・十曲が語り尽くされます。

破滅の淵から甦ったビーチボーイズ=ブライアン・ウィルソンの人生第二章物語には泣かされますし、毎晩欠かさず同じフレーズを延々と弾き続ける堅物ゼルキンに対して、娼家でウィンナワルツを弾きまくりピアノにサインまでしてきたという蕩児ルービンシュタインの超対照的な人間像は抱腹絶倒です。

しなやかなメロディーラインとファンキーなリズムが冴えるハルキ・エッセイの粋を堪能してください。





ポートレイト・イン・ジャズ

ポートレイト・イン・ジャズ


和田誠が描くミュージシャンの肖像に、村上春樹がエッセイを添えたジャズ名鑑。

ともに十代でジャズに出会い、数多くの名演奏を聴きこんできた二人が選びに選んだのは、マニアを唸らせ、入門者を暖かく迎えるよりすぐりのラインアップ。

著者(村上)が所蔵するLPジャケットの貴重な写真も満載!

単行本二冊を収録し、あらたにボーナス・トラック三篇を加えた増補決定版。


【目次】

チェット・ベイカー
ベニー・グッドマン
チャーリー・パーカー
ファッツ・ウォーラー
アート・ブレイキー
スタン・ゲッツ
ビリー・ホリデイ
キャブ・キャロウェイ
チャールズ・ミンガス
ジャック・ティーガーデン〔ほか〕



オムニバス/ポートレイト・イン・ジャズ

オムニバス/ポートレイト・イン・ジャズ

イラストレーターの和田誠と作家の村上春樹がジャズメン26人を紹介した本が最近出版。
その本の中から13人分の曲を収めたのがコレ。
ゆったりとした曲が多く,超超有名人ばかり。
村上氏のエッセイを読みながらジャズに触れてみては?


(1)ブルームディド(チャーリー・パーカー)
(2)ジターバッグ・ワルツ(ハーブ・ゲラー)
(3)危険な関係のブルース(アート・ブレイキー)
(4)ムーヴ(スタン・ゲッツ)
(5)マイ・フーリッシュ・ハート(ピル・エヴァンス)
(6)ロックス・イン・マイ・ベッド(デューク・エリントン)
(7)ジーズ・フーリッシュ・シングズ(エラ・フィッツジェラルド)
(8)アウト・ゼア(エリック・ドルフィー)
(9)シャイニー・ストッキングズ(カウント・ベイシー)
(10)サムタイムズ・アイム・ハッピー(ナット・キング・コール)
(11)ディジーズ・ブルース(ディジー・ガレスピー)
(12)ジャッキイング(セロニアス・モンク)
(13)ルイーズ(レスター・ヤング)

posted by ホーライ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(1) | ジャズと映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

音楽CDベスト盤特集(3)小田和正編

相変わらずの美しい歌声だ。

ちなみに小田さんのお兄さんは僕の大学の先輩で、大学では合唱部に入っていた。
そのお兄さんのほうが弟よりも歌はうまかったらしいが、家業を継いで薬局の店長になった。

唄って踊れる薬剤師ってわけだ。


小田和正/自己ベスト

小田和正/自己ベスト






1. キラキラ
2. 秋の気配
3. 愛を止めないで
4. さよなら
5. YES-NO
6. 言葉にできない
7. 緑の日々
8. Oh ! Yeah !
9. ラブ・ストーリーは突然に
10. MY HOME TOWN
11. 風の坂道
12. 伝えたいことがあるんだ
13. 緑の街
14. 風のように
15. who who


僕が透きなのは「ラブ・ストーリーは突然に」です。


posted by ホーライ at 20:10| Comment(1) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

音楽CDベスト盤特集(2)中島みゆき編

〔送料無料キャンペーン中〕中島みゆき 元気ですか-CD-

〔送料無料キャンペーン中〕中島みゆき 元気ですか-CD-

【収録曲】

化粧
アザミ嬢のララバイ
世情

など。僕のお奨めは「世情」です。
金八せんせい〜〜〜!「俺たちは腐ったみかんじゃない!」



中島みゆき/Singles 2000

中島みゆき/Singles 2000

【収録曲】

私たちは春の中で
目を開けて最初に君を見たい
旅人のうた
ファイト!

など。僕が好きなのは「ファイト!」




【CD】中島みゆき / ベストアルバム 大吟醸 <2002/2/20>

【CD】中島みゆき / ベストアルバム 大吟醸 <2002/2/20>


【収録曲】

悪女
時代
狼になりたい

など。僕が惚れているのは「狼になりたい」



【J-POP/歌謡曲:な】中島みゆき / 短篇集 (CD) (Aポイント付)

【J-POP/歌謡曲:な】中島みゆき / 短篇集 (CD) (Aポイント付)

【収録曲】

地上の星
夢の通り道を僕は歩いている
ヘッドライト・テールライト

など。ここでは絶対に「夢の通り道を僕は歩いている」だ。

posted by ホーライ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

音楽CDベスト盤特集(1)サザンオールスターズ編

サザンオールスターズ/バラッド `77〜`82


サザンオールスターズ/バラッド `77〜`82

【収録曲】

私はピアノ
松田の子守唄
夏をあきらめて
いとしのエリー
Ya Ya(あの時代(とき)

など。僕が好きなのは「松田の子守唄」です。




サザンオールスターズ/バラッド2’83〜’86

サザンオールスターズ/バラッド2’83〜’86

【収録曲】

Bye Bye My Love(U are the one)
Melody
EMANON

など。僕のお奨めは「Melody」です。




サザンオールスターズ/バラッド 3〜the album of LOVE〜

サザンオールスターズ/バラッド 3〜the album of LOVE〜


【収録曲】

真夏の果実
愛の言霊(ことだま)〜Spiritual Message
BLUE HEAVEN
TSUNAMI
LOVE AFFAIR〜秘密のデート

など。僕の好みは「LOVE AFFAIR〜秘密のデート」です。





【J-POP/歌謡曲:さ】サザンオールスターズ / 海のYeah!!(CD) (Aポイント付)

サザンオールスターズ / 海のYeah!!

【収録曲】

勝手にシンドバッド
いとしのエリー
ミス・ブランニュー・デイ
希望の轍

など。僕のお気に入りは「希望の轍」です。


今年の夏はどんなんだろう?

posted by ホーライ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(1) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

ハートブレイクな夜に「青いベンチ」に座らないか?

サスケ/Smile

サスケ/Smile

「青いベンチ」に座らないか?



徳永英明/BEAUTIFUL BALLADE〜20th Anniversary Super

徳永英明/BEAUTIFUL BALLADE〜20th Anniversary Super

SAYONARAの理由?


中島美嘉/BEST

桜色舞うころに。


銀河が転んだ。

posted by ホーライ at 15:04| Comment(2) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

いま 生きているということ

人によっては、古い言葉使うなよ、と言うかもしれないが、これはやっぱり“風景”の世界だ。

ストレートな詞なんてのは、ボキャブラリーの貧困さを隠すための逃げ口上。

無駄な言葉があふれているところに、選び抜いた“日本語”を聴かされ耳も心も洗われた。

フォークの長老・小室等がかつて行なった「東京23区コンサート」における各所の音源を抜き出して編集したライヴ・アルバムが初CD化された。

吉田拓郎、井上陽水らとジョイントしているほか、コメント・ゲストとして矢野顕子らの声も収録されている。

谷川俊太郎の詩に音楽をつけるとしたら小室等だけだ。


23区コンサート 東京旅行


アーティスト:小室等
作曲:小室等/林光/井上陽水/松岡正剛/吉田拓郎
曲目タイトル:

Disk A

1. かっぱ
2. 月旅行
3. 苦行
4. なんにもしたくない
5. 一匹のカニ
6. お早うの朝(TBSテレビ「高原へいらっしゃい」主題歌)
7. 舟唄
8. お前が死んだあとで
9. 泣けばいい
10. 今
11. 都会の朝
12. おねえちゃん(NHKテレビ「みんなのうた」)
13. 家へお帰り
14. 心月
15. 高原
16. 比叡おろし
17. 橋


Disk B

1. TOM DOOLEY
2. PUFF
3. 目を明けよう
4. 和歌
5. 雨が空から降れば
6. 君に会ってからというものボクは
7. 守らずにいられない
8. 出発の歌
9. 老人と海
10. いま 生きているということ
11. 無題
posted by ホーライ at 23:36| Comment(1) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生きているって言ってみろ

お馴染み、秋田出身の孤高のシンガー・ソングライター、友川カズキの2005年のライヴ。

ギターを激しくかき鳴らし、特有の情念が宿った絶唱スタイルのヴォーカルは健在。

同時代体験のない若い世代が聴いたら、カルチャー・ショックを覚えるかもしれない。

僕も始めて彼の歌を聴いたときは50光年ほどぶっ飛んだ。


友川かずき/ライブ2005バナナホール

友川かずき/ライブ2005バナナホール


(1)エリセの目
(2)ユトリロの逃げ脚
(3)乱れドンパン節
(4)一つのメルヘン
(5)サーカス
(6)おとうと
(7)桑名の駅
(8)あやかしの月
(9)サトル
(10)春は殺人
(11)ピストル
(12)湖上
(13)赤いポリアン
(14)ワルツ
(15)生きてるって言ってみろ




posted by ホーライ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ね、満足できるかな?

僕が高校生の時に聴いていた音楽。

ギターひとつで世界を変えられると思っていた幻想が崩れたときに、目の前に現れたのが「遠藤賢司」。

絶対に今後、このタイプの名曲は出ないだろうと言われている「カレーライス」。

銀河の果てまで飛んでいく「踊ろよベイビー」。

そして究極の「満足できるかな」。

詩人とロッカーの熱い魂を持つシンガー。

ポルノグラフティもミスチルもケミストリーもぶっ飛ぶぜ!♪

(友川かずきは、また後日)


遠藤賢司/友川かずき/伝説のフォークライブシリーズ VOL.2

遠藤賢司/友川かずき/伝説のフォークライブシリーズ VOL.2


内容: 

(1)寝図美よこれが太平洋だ
(2)待ちすぎた僕はとても疲れてしまった
(3)カレーライス
(4)地下鉄の駅へと急ぐ夏
(5)ボイジャー君
(6)プンプンプン
(7)満足できるかな
(8)踊ろよベイビー
(9)外は雨だよ
(10)東京ワッショイ
(11)夢よ叫べ〈友川かずき編〉
(12)また来ん春
(13)心優しきろくでなし
(14)ワルツ
(15)サーカス
(16)空のさかな
(17)生きているって言ってみろ
posted by ホーライ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

日本のSFの原点

今、観てもアイディアは斬新だ。

ひょっとして、いまだ、ウルトラQを超えたSF番組は日本には無いのかも。

DVDウルトラQ コレクターズBOX〈初回生産限定・8枚組〉

きっと、新シリーズを作ったとしても前作を超えるのは難しいだろう。
posted by ホーライ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPと名作劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

どうして?『ライフ・イズ・ビューティフル』

どうして、このタイトルをつけたのだろうか? この映画を一見して、人生は美しくない、と彼女は言った。


観ると分かるのだが、人生は切なく、哀しい。

そして、それは自分とは無関係の運命に翻弄されていたとしてもだ。

笑いを唯一の武器にして、子供を救う父親の悲しいまでの姿。

でも、誰だって、何かしらを演じて、ここまでやってきた。


やっぱり、『ライフ・イズ・ビューティフル』なのかな。


ライフ・イズ・ビューティフル

ライフ・イズ・ビューティフル


ライフ・イズ・ビューティフル




今度は月も笑っていない。


posted by ホーライ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(1) | ジャズと映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

切なさに泣ける『いまを生きる』

『いまを生きる』

ロビン・ウィリアムズ、イーサン・ホーク/出演


1959年、バーモントにある全寮制の名門進学校にやって来た新任の英語教師(ロビン・ウィリアムズ演じるこの教師がまたいいのだ!!)。

破天荒な授業を通して、詩の美しさや人生の素晴らしさを説く教師に惹かれていった生徒たちは、彼がかつて学生だった頃に作っていた“死せる詩人の会”という同好会を自分たちの手で復活させる。

ドラマの背景となる、初秋から冬にかけてのニューイングランド地方の風景も美しい。


僕も机の上に立つよ。


いまを生きる

いまを生きる





何故、静かなんだろう?

posted by ホーライ at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽とドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠れない夜は時代に噛み付く

泉谷しげる、存在感は随一だ。

まるで暴力のような彼の音楽に乾杯。



GOLDEN☆BEST〜Early Days Selection

GOLDEN☆BEST〜Early Days Selection


アーティスト:泉谷しげる
作曲:泉谷しげる
曲目タイトル:

1. 白雪姫の毒リンゴ
2. ひねくれ子守唄
3. 告白のブルース
4. 義務
5. 春夏秋冬
6. 黒いカバン
7. ねどこのせれなあで
8. 街はぱれえど
9. 街からはなれられない
10. 国旗はためく下に
11. 君の便りは南風
12. 春のからっ風
13. 眠れない夜
14. Dのロック
15. 寒い国から来た手紙
16. 野良犬
17. 彼と彼女
18. 街角
19. 家族
20. 旅立て女房
21. 電光石火に銀の靴
22. 土曜の夜君と帰る

posted by ホーライ at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チック・コリアの『スペイン』

チック・コリア/スペイン〜ベスト・オブ・チック・コリア




曲名:

(1)スペイン
(2)キャプテン・マーヴェル
(3)キャプテン・セニョール
(4)アルマンドのルンバ
(5)500マイルズ・ハイ
(6)ラヴ・キャッスル
(7)ヴァルカン・ワールズ
(8)ノー・ミステリー


70年代にリターン・トゥ・フォーエバーというグループで絶大なる人気を獲得したチックが,72年から76年までに録音した音源からセレクトした本命盤。

エスニック〜スパニッシュ・モードを狙ったコンセプトが見事に昇華。

とりわけ名曲(ノー・ミステリー)は今もなお新鮮。

posted by ホーライ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズと映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。