2006年09月24日

バッハの無伴奏チェロ組曲

パブロ・カザルスの息遣いまで聞こえてきそうな演奏によるバッハの無伴奏チェロ組曲。

ただの練習曲を名作だと判断したとき、カザルスはまだわずか13歳だった。


カザルス/バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

カザルス/バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)


そして、今や伝説として語り継がれている国連でのカザルスの名演奏です。

鳥の歌~ホワイトハウス・コンサート

カザルス/鳥の歌〜ホワイトハウス・コンサート



この惑星には「ピース、ピースと鳴く鳥」はいないのだろうか?
posted by ホーライ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシックと名作劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24341326

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。