2006年11月25日

日曜日の朝に聴きたい曲No.1

炎のランナー


オリンピックの100メートル走者の若者の苦悩を描いた映画のサウンドトラック。

ドキュメント・タッチの本作は大ヒットを記録。

音楽を担当したのはドラマティックな作風で人気のヴァンゲリス。

特に冒頭の砂浜を選手たちが走っていく場面で流れる音楽が最高!なのだ。(今でも、ときどきCMに使われている。)

日曜日の朝に聴くといいかもね。(波音が聞こえたら、もっと良い。)


『サントラ盤』


「炎のランナー」オリジナル・サウンドトラック


炎のランナー




『映画』








心地よさの先にある「ホーライ・音楽ショップ」

音楽が無ければ始まらない

極める!「ホーライ・ブックセンター」


posted by ホーライ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽とドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。