2006年11月25日

BGM入門(その2)ジャズで聴くビートルズ

ブルーノート・プレイズ・ザ・ビートルズ


ブルーノート65周年を記念したコンピレーション。

モーガン、タレンタイン、グラント・グリーンなど超大物ジャズメンによるビートルズの名曲カヴァーを1枚に集約。

意外な解釈が興味深い。特に・・・・・・・


1. キャント・バイ・ミー・ラヴ(スタンリー・タレンタイン)
2. イエスタデイ(リー・モーガン)
3. ノルウェーの森(バディ・リッチ)
4. ハロー・グッバイ(バド・シャンク・ウィズ・チェット・ベイカー)


あたりが、実に興味深い。

これは新しい世界だ。

穏やかな午後のひと時にオススメです。軽いカクテルタイムでもいいかも。

クラシックベースもいいけど、こんなポップクラシックを下敷きにしてるのも、楽しくて良いですよ。



ブルーノート・プレイズ・ザ・ビートルズ





ブルーノート・プレイズ・ザ・ビートルズ(CCCD)







心地よさの先にある「ホーライ・音楽ショップ」

音楽が無ければ始まらない

極める!「ホーライ・ブックセンター」



posted by ホーライ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズと映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。