2007年08月05日

『さとうきび畑の唄』さっきまで笑っていた人が、隣で弾に当たって死んでしまうという現実。

さっきまで笑っていた人が、隣で弾に当たって死んでしまう。

自分たちに逃げろといった人が、説得中に弾に当たって死んでしまう。

出陣すれば、自分も絶対に死ぬ。

そんな残酷な戦場の中で、平山幸一(明石家さんま)が守りたかったものは?

これも真実の人間の一面。さとうきび畑の唄。



森山良子の名曲「さとうきび畑」をモチーフに、戦渦に巻き込まれながらも希望を捨てずに明るく生きていこうとした家族と沖縄戦の悲劇を描いた戦争ドラマ。

大阪出身の平山幸一(明石家さんま)は良家の子女・美知子(黒木瞳)と駆け落ちして、那覇で小さな写真館を営んでいた。

長男の勇(坂口憲二)は学校の先生をしている紀子(仲間由紀恵)と結婚、さらには美知子が幸一にとっての6人目の子どもを身ごもったことがわかる。


そんな中、アメリカとの戦争が勃発。

幸せそのものだった平山家に暗雲が立ち込めてくる。


主演の明石家さんまは出演依頼の前日にカラオケで「さとうきび畑」を歌っていて、運命的なものを感じてこの役柄を引き受けたらしい。

なるほど主人公には、明石家さんまのキャラクターが色濃く投影されているように思われる。

沖縄戦そのものを描いた作品というよりも、明るいアプローチから戦争によって悲惨な運命をたどる家族を描くことに焦点が当てられているドラマだ。

再三登場するさとうきび畑が壮観。

このさとうきび畑と悪魔が宿ることもある人間の真実の対比が、沖縄の太陽の下で暴かれる。


一体、何百、何千、何億の幸せが、この戦争で粉々になったのだろう?そして、今も、これからも。

僕たちはその歴史の中で、のほほんと生きている。


廃盤にならないうちに観ておくといい。(「ライフ・イズ・ビューティフル」を彷彿させる名作ドラマだ。)



さとうきび畑の唄#完全版(DMMなら480円でレンタルできる)


さとうきび畑の唄#完全版





ライフ・イズ・ビューティフル





さとうきび畑の唄 完全版




ライフ・イズ・ビューティフル





アマゾンのおすすめ名作映画DVD

楽天市場の名作映画DVD

おすすめ名作映画 500円で人生をエンジョイしよう!

今週のおすすめめ映画(金曜日の夜はこれで過ごす)
posted by ホーライ at 14:39| Comment(0) | TrackBack(1) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

今年最後のホーライ製薬からお勧めの音楽です

今年最後のホーライ製薬からお勧めの音楽です。


中島みゆき ララバイSINGER

「宙船(そらふね)」の迫力と「重き荷を負いて」の鎖に繋がられながらも、僕らは旅人となる。

中島みゆき ララバイSINGER




ララバイSINGER






中島みゆき パラダイス・カフェで「永遠の嘘をついてくれ」

獣ならば、最後の気力で「永遠のさよならの代わりに、やりきれない現実の代わりに、永遠の嘘をついてくれ」

最後の気力で「永遠の嘘をついてくれ」。


パラダイス・カフェ




パラダイス・カフェ








萩原朔太郎の詩「こころ」と手嶌葵“テルーの唄”



眠れ、こころ。


●手嶌葵“テルーの唄”CD(2006/6/7)




萩原朔太郎選書

posted by ホーライ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

吉田拓郎への中島みゆきからのラブレター「永遠の嘘をついてくれ 」

吉田拓郎のファンになって、もう30年以上になる。

愛知県の篠島でのオールナイトコンサートにも行った。

泉谷しげるが主催した武道館での「日本を救え!コンサート」にも行った。
このライブで拓郎は中島みゆきの「ファイト!」を唄った。
その歌は拓郎のオリジナルとでも言えるほど、見事に拓郎にマッチしていた。
(事実、僕は拓郎のオリジナルだと、しばらく信じて疑わなかった。)

『ファイト!』

「闘う君の歌を闘わないやつらが笑うだろう。ファイト!」


先日、TVで「つま恋」でのかぐや姫とのライブを見ていたら、久々に「お!いい歌じゃん」というのが有った。

『永遠の嘘をついてくれ』

「君よ永遠の嘘をついてくれ
 いつまでもたねあかしをしないでくれ
 永遠の嘘をついてくれ
 なにもかも愛ゆえのことだったと言ってくれ」


「傷ついた獣たちは最後の力で牙をむく
 放っておいてくれと最後の力で嘘をつく
 嘘をつけ永遠のさよならのかわりに
 やりきれない事実のかわりに」

すると、その舞台に中島みゆきが出てきた!

僕はまたしてもやられたね、と思った。

吉田拓郎に並んで唄う中島みゆきの顔がまるで「狩人」のように見えた。
その顔は怖いくらいの美しさも漂わせていた。


『パラダイス・カフェ』 中島みゆき


1. 旅人のうた(2nd Version)
2. 伝説
3. 永遠の嘘をついてくれ
4. ALONE,PLEASE
5. それは愛ではない
6. なつかない猫
7. SINGLES BAR
8. 蒼い時代
9. たかが愛
10. 阿檀の木の下で
11. パラダイス・カフェ



パラダイス・カフェ

パラダイス・カフェ



パラダイス・カフェ






■ホーライ総合情報・サービスショップ(本店)
   ↓
http://www.geocities.jp/horai_shop/




posted by ホーライ at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

ハッキリ言って、ビートたけしである北野武の大ファンである

その北野 武監督98年公開の7作目にして、ベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞作品。

不治の病に侵された妻を気にかけながらも職務に追われる刑事が、同情した仲間の好意で張り込み捜査の合間を縫って見舞いにいく。
だが、そのわずかな時間に発砲事件が発生、1人が殉職し、快く送り出してくれた部下も半身不随の身になってしまう。
犯人を殺して警察を辞めた彼は、治療費や遺族へ渡す金を工面するためヤクザにまで借金を重ね、やがて首が回らない状況へと陥っていく…。

北野作品には多い不器用な男の自己表現を、透徹した視線で描いた静かな傑作である。

ラストの岸本加代子のたった一言のセリフが全てを語りつくすぜ!! と僕は思う。

HANA-BI(アマゾン)

HANA−BI

HANA−BI


posted by ホーライ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

吉田拓郎と「LOVE2 ALL STARS」「みんな大好き」

人気の音楽バラエティ番組から誕生したバンド、「LOVE2 ALL STARS」は武部聡志、高中正義、中川雅也などを基本メンバーとし、本作では21人の豪華アーティストを率いた、拓郎初のセルフカバー集。

厳選された70~74年までの楽曲16曲に、ヒットした同番組の主題歌も収録された秀作。

何と言っても、ビッグアーティストのセッションが聴きどころ。

拓郎の人生観が集約されたフォーキーな世界が、バンドサウンドによってスケール感を増してよみがえる。

拓郎の軌跡をたどりつつ、若い世代にもその魅力をアピール。

円熟&ゴージャスなアレンジで甦る往年の名曲の数々。

さすがに聴かせるが,やっぱり丸くなった感は否めぬ。

しかし、この年齢になって初めて味わい深い作品になっている曲もある(「野の仏」や「どうしてこんなに悲しいのだろう」(絶品!!)、「人生を語らず」など。)

僕もこの年齢(46歳)になって、その作品の良さが分かってきた気もするし。


吉田拓郎と「LOVE2 ALL STARS」「みんな大好き」(アマゾン)

吉田拓郎と「LOVE2 ALL STARS」「みんな大好き」(楽天)


タグ:吉田拓郎
posted by ホーライ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

ハウルの城と美輪明弘

美輪明弘は「ハウルの城」をもって、ジブリの作品に欠かせない存在となった。

その声だけで、圧倒的な存在感を感じずにはいられない。

何故だろう?

やっぱり歌手としてのボイストレーニングがしっかりとなされているせいだろうか?

それとも持って生まれたものか。

その同じ星の下に生まれた僕たちも幸いだ。
  ↓
http://www.o-miwa.co.jp/



ハウルの動く城 特別収録版

【新品】 DVDアニメ ハウルの動く城 特別収録版


ハウルの動く城






もののけ姫 <2001/11/21>

もののけ姫 <2001/11/21>



もののけ姫



タグ:ジブリ
posted by ホーライ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(1) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

音楽CDベスト盤特集(3)小田和正編

相変わらずの美しい歌声だ。

ちなみに小田さんのお兄さんは僕の大学の先輩で、大学では合唱部に入っていた。
そのお兄さんのほうが弟よりも歌はうまかったらしいが、家業を継いで薬局の店長になった。

唄って踊れる薬剤師ってわけだ。


小田和正/自己ベスト

小田和正/自己ベスト






1. キラキラ
2. 秋の気配
3. 愛を止めないで
4. さよなら
5. YES-NO
6. 言葉にできない
7. 緑の日々
8. Oh ! Yeah !
9. ラブ・ストーリーは突然に
10. MY HOME TOWN
11. 風の坂道
12. 伝えたいことがあるんだ
13. 緑の街
14. 風のように
15. who who


僕が透きなのは「ラブ・ストーリーは突然に」です。


posted by ホーライ at 20:10| Comment(1) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

音楽CDベスト盤特集(2)中島みゆき編

〔送料無料キャンペーン中〕中島みゆき 元気ですか-CD-

〔送料無料キャンペーン中〕中島みゆき 元気ですか-CD-

【収録曲】

化粧
アザミ嬢のララバイ
世情

など。僕のお奨めは「世情」です。
金八せんせい〜〜〜!「俺たちは腐ったみかんじゃない!」



中島みゆき/Singles 2000

中島みゆき/Singles 2000

【収録曲】

私たちは春の中で
目を開けて最初に君を見たい
旅人のうた
ファイト!

など。僕が好きなのは「ファイト!」




【CD】中島みゆき / ベストアルバム 大吟醸 <2002/2/20>

【CD】中島みゆき / ベストアルバム 大吟醸 <2002/2/20>


【収録曲】

悪女
時代
狼になりたい

など。僕が惚れているのは「狼になりたい」



【J-POP/歌謡曲:な】中島みゆき / 短篇集 (CD) (Aポイント付)

【J-POP/歌謡曲:な】中島みゆき / 短篇集 (CD) (Aポイント付)

【収録曲】

地上の星
夢の通り道を僕は歩いている
ヘッドライト・テールライト

など。ここでは絶対に「夢の通り道を僕は歩いている」だ。

posted by ホーライ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

音楽CDベスト盤特集(1)サザンオールスターズ編

サザンオールスターズ/バラッド `77〜`82


サザンオールスターズ/バラッド `77〜`82

【収録曲】

私はピアノ
松田の子守唄
夏をあきらめて
いとしのエリー
Ya Ya(あの時代(とき)

など。僕が好きなのは「松田の子守唄」です。




サザンオールスターズ/バラッド2’83〜’86

サザンオールスターズ/バラッド2’83〜’86

【収録曲】

Bye Bye My Love(U are the one)
Melody
EMANON

など。僕のお奨めは「Melody」です。




サザンオールスターズ/バラッド 3〜the album of LOVE〜

サザンオールスターズ/バラッド 3〜the album of LOVE〜


【収録曲】

真夏の果実
愛の言霊(ことだま)〜Spiritual Message
BLUE HEAVEN
TSUNAMI
LOVE AFFAIR〜秘密のデート

など。僕の好みは「LOVE AFFAIR〜秘密のデート」です。





【J-POP/歌謡曲:さ】サザンオールスターズ / 海のYeah!!(CD) (Aポイント付)

サザンオールスターズ / 海のYeah!!

【収録曲】

勝手にシンドバッド
いとしのエリー
ミス・ブランニュー・デイ
希望の轍

など。僕のお気に入りは「希望の轍」です。


今年の夏はどんなんだろう?

posted by ホーライ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(1) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

ハートブレイクな夜に「青いベンチ」に座らないか?

サスケ/Smile

サスケ/Smile

「青いベンチ」に座らないか?



徳永英明/BEAUTIFUL BALLADE〜20th Anniversary Super

徳永英明/BEAUTIFUL BALLADE〜20th Anniversary Super

SAYONARAの理由?


中島美嘉/BEST

桜色舞うころに。


銀河が転んだ。

posted by ホーライ at 15:04| Comment(2) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

いま 生きているということ

人によっては、古い言葉使うなよ、と言うかもしれないが、これはやっぱり“風景”の世界だ。

ストレートな詞なんてのは、ボキャブラリーの貧困さを隠すための逃げ口上。

無駄な言葉があふれているところに、選び抜いた“日本語”を聴かされ耳も心も洗われた。

フォークの長老・小室等がかつて行なった「東京23区コンサート」における各所の音源を抜き出して編集したライヴ・アルバムが初CD化された。

吉田拓郎、井上陽水らとジョイントしているほか、コメント・ゲストとして矢野顕子らの声も収録されている。

谷川俊太郎の詩に音楽をつけるとしたら小室等だけだ。


23区コンサート 東京旅行


アーティスト:小室等
作曲:小室等/林光/井上陽水/松岡正剛/吉田拓郎
曲目タイトル:

Disk A

1. かっぱ
2. 月旅行
3. 苦行
4. なんにもしたくない
5. 一匹のカニ
6. お早うの朝(TBSテレビ「高原へいらっしゃい」主題歌)
7. 舟唄
8. お前が死んだあとで
9. 泣けばいい
10. 今
11. 都会の朝
12. おねえちゃん(NHKテレビ「みんなのうた」)
13. 家へお帰り
14. 心月
15. 高原
16. 比叡おろし
17. 橋


Disk B

1. TOM DOOLEY
2. PUFF
3. 目を明けよう
4. 和歌
5. 雨が空から降れば
6. 君に会ってからというものボクは
7. 守らずにいられない
8. 出発の歌
9. 老人と海
10. いま 生きているということ
11. 無題
posted by ホーライ at 23:36| Comment(1) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生きているって言ってみろ

お馴染み、秋田出身の孤高のシンガー・ソングライター、友川カズキの2005年のライヴ。

ギターを激しくかき鳴らし、特有の情念が宿った絶唱スタイルのヴォーカルは健在。

同時代体験のない若い世代が聴いたら、カルチャー・ショックを覚えるかもしれない。

僕も始めて彼の歌を聴いたときは50光年ほどぶっ飛んだ。


友川かずき/ライブ2005バナナホール

友川かずき/ライブ2005バナナホール


(1)エリセの目
(2)ユトリロの逃げ脚
(3)乱れドンパン節
(4)一つのメルヘン
(5)サーカス
(6)おとうと
(7)桑名の駅
(8)あやかしの月
(9)サトル
(10)春は殺人
(11)ピストル
(12)湖上
(13)赤いポリアン
(14)ワルツ
(15)生きてるって言ってみろ




posted by ホーライ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ね、満足できるかな?

僕が高校生の時に聴いていた音楽。

ギターひとつで世界を変えられると思っていた幻想が崩れたときに、目の前に現れたのが「遠藤賢司」。

絶対に今後、このタイプの名曲は出ないだろうと言われている「カレーライス」。

銀河の果てまで飛んでいく「踊ろよベイビー」。

そして究極の「満足できるかな」。

詩人とロッカーの熱い魂を持つシンガー。

ポルノグラフティもミスチルもケミストリーもぶっ飛ぶぜ!♪

(友川かずきは、また後日)


遠藤賢司/友川かずき/伝説のフォークライブシリーズ VOL.2

遠藤賢司/友川かずき/伝説のフォークライブシリーズ VOL.2


内容: 

(1)寝図美よこれが太平洋だ
(2)待ちすぎた僕はとても疲れてしまった
(3)カレーライス
(4)地下鉄の駅へと急ぐ夏
(5)ボイジャー君
(6)プンプンプン
(7)満足できるかな
(8)踊ろよベイビー
(9)外は雨だよ
(10)東京ワッショイ
(11)夢よ叫べ〈友川かずき編〉
(12)また来ん春
(13)心優しきろくでなし
(14)ワルツ
(15)サーカス
(16)空のさかな
(17)生きているって言ってみろ
posted by ホーライ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

眠れない夜は時代に噛み付く

泉谷しげる、存在感は随一だ。

まるで暴力のような彼の音楽に乾杯。



GOLDEN☆BEST〜Early Days Selection

GOLDEN☆BEST〜Early Days Selection


アーティスト:泉谷しげる
作曲:泉谷しげる
曲目タイトル:

1. 白雪姫の毒リンゴ
2. ひねくれ子守唄
3. 告白のブルース
4. 義務
5. 春夏秋冬
6. 黒いカバン
7. ねどこのせれなあで
8. 街はぱれえど
9. 街からはなれられない
10. 国旗はためく下に
11. 君の便りは南風
12. 春のからっ風
13. 眠れない夜
14. Dのロック
15. 寒い国から来た手紙
16. 野良犬
17. 彼と彼女
18. 街角
19. 家族
20. 旅立て女房
21. 電光石火に銀の靴
22. 土曜の夜君と帰る

posted by ホーライ at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

ごめん!ちあきなおみ。

いい!!

すっごくいい!!

ちあきなおみ/星影の小径

今頃、まさか「ちあきなおみ」とは思わなかった。

不覚にも、涙したぞ!!
posted by ホーライ at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心を陽水の世界に漂わせてみよう。

井上陽水 /GOLDEN BEST

井上陽水 /GOLDEN BEST



井上陽水のゴールデンベスト!

陽水の魅力を余すことなく伝えてくれるベスト盤。

摩訶不思議な言葉とユニバースなメロディ。

心を陽水の世界に漂わせてみよう。



【収録曲】

1. DISC

1:少年時代
2.ありがとう
3.Make-up Shadow
4.アジアの純真
5.最後のニュース
6.傘がない
7.氷の世界
8.夢の中へ
9.リバーサイドホテル
10.心もよう
11.5月の別れ
12.いっそセレナーデ
13.クレイジーラブ
14.飾りじゃないのよ涙は
15.ジェラシー
16.青空、ひとりきり
17.新しいラプソディー
18.長い坂の絵のフレーム



DISC 2:

1.とまどうペリカン
2.カナリア
3.ダンスはうまく踊れない
4.娘がねじれる時
5.なぜか上海
6.英雄
7.ワカンナイ
8.ワインレッドの心
9.夏の終わりのハーモニー
10.TEENAGER
11.Tokyo
12.タイランド ファンタジア
13.帰れない二人
14.Just Fit
15.人生が二度あれば
16.結詞
17.積み荷のない船

posted by ホーライ at 05:48| Comment(0) | TrackBack(1) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

夏に聴く!音楽三昧♪

夏に聴く!音楽三昧♪


2つの『元気ですか』

中島みゆきの「元気がでる歌」を、本人と他のミュージシャンがカバーした2つのアルバム。
全く同じ歌を同じ順番に聴ける。

ファイト!


【中島みゆき】 元気ですか

中島みゆき 元気ですか-CD-(6/14〜)


【カバーバージョン】元気ですか / オムニバス

【CD】元気ですか / オムニバス




史上最高の真夜中


マイルス・デイヴィス/ラウンド・アバウト・ミッドナイトMILES DAVIS/ROUND ABOUT MIDNIGHT
マイルス・デイヴィス/ラウンド・アバウト・ミッドナイトMILES DAVIS/ROUND ABOUT MIDNIGHT

今夜も僕は真夜中を徘徊する。




ユーミンが夏の中で泣いていた。

#ルート16が最高だ♪(ユーミンが夏の中で泣いていた。)

松任谷由実/A GIRL IN SUMMER

松任谷由実/A GIRL IN SUMMER



ユーミン「A GIRL IN SUMMER」







L特急でドライブしろ!


今更ですが、泉谷しげるの「日本を救えコンサート」のDVDを買って観ている。

イエー♪

●日本を救え!!


このDVDの中でサザンの桑田やキヨシロー、小田さんが泉谷と一緒に唄う「春夏秋冬」が絶品だぜ!

金曜の夜、きみを誘って、L特急でドライブするよ。





男だったんだと女がいて気づいた

いつか死ぬんだと病の中で笑った。


吉田拓郎 / ベスト (CD)

【J-POP/歌謡曲:よ】吉田拓郎 / ベスト (CD) (Aポイント付)





神はコンセプトだ。

神はコンセプトで、僕はビートルズを信じない、とジョン・レノンは言う。

僕も、そう思う。


ジョンの魂〜ミレニアム・エディション〜

ジョンの魂〜ミレニアム・エディション〜




サザンに溺れる♪


サザンオールスターズ/FILM KILLER STREET(Director’s Cut)&LIVE at TOKYO DOME〈初...

サザンオールスターズ/FILM KILLER STREET(Director’s Cut)&LIVE at TOKYO DOME〈初...





おきざりにしたあの悲しみは

夜の寝床に抱いて寝るさ。


吉田拓郎ザ・ベスト/ペニー・レーン

吉田拓郎ザ・ベスト/ペニー・レーン



井上陽水の心に触れる


最近、サントリーオールドのCMに出ているね。

慕情、はるかなり。


井上陽水/プラチナ・ベスト〜アーリー・タイムス〜

井上陽水/プラチナ・ベスト〜アーリー・タイムス〜




綾戸智絵 meets 山下洋輔♪ 


「鬼才」山下洋輔と「才女」綾戸智恵のガチンコ勝負だ。

いいぞ、いいぞ〜〜〜!!

●綾戸智絵 meets 山下洋輔 LIVE! 3 DVD(2004/1/21)

●綾戸智絵 meets 山下洋輔 LIVE! 3 DVD(2004/1/21)



posted by ホーライ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

ユーミンが夏の中で泣いていた。

#ルート16が最高だ♪(ユーミンが夏の中で泣いていた。)

松任谷由実/A GIRL IN SUMMER

松任谷由実/A GIRL IN SUMMER



ユーミン「A GIRL IN SUMMER」



posted by ホーライ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

泉谷しげるが『黒いかばん』をぶら下げてやってきた

町を歩いていると、おまわりさんに「お〜〜〜いちょっと」と呼び止められた。


泉谷しげる/GOLDEN☆BEST Early Days Selection

泉谷しげる/GOLDEN☆BEST Early Days Selection


posted by ホーライ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPと日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。